頭皮カバーアートメイクとは?


頭頂部や頭を分ける部分そして円形脱毛や毛髪移植(切開法)によって空いて見える部分を デジタルマシンを利用した点描法で毛囊のうのように小さな点を数百件から数千本を打って、毛髪の密度が高く見えるように演出して 手脂やエンボ技法を利用して髪の毛のように表現して全体的に頭皮をカバーし毛髪の密度を高め、実際の自然髪の毛のように演出してあげます。

頭皮カバーアートメイク
このような方に効果的です!


  1. 01  脳天部分が空いて見える方
  2. 02 円形脱毛で毛髪移植を悩んでいる方
  3. 03 瞬間増毛剤やヘアーシェードなどで空いていたり足りない部分を満たしたい方
  4. 04 毛髪移植後足りない部分を密度高く満たしたい方
  5. 05 円形脱毛や手術傷跡の切開の跡が見える方
  6. 06 汗や水に塗れても豊かな髪の毛の効果をご希望の方
  7. 07 足りない髪の毛のせいでかつらや帽子で隠している方
  8. 08 傷跡など多様なコンプレックスを隠したい方




頭皮カバーアートメイク 施術課程




施術前 注意事項


  1. ・毛髪移植および脂肪移植をした場合約1ヵ月後施術が可能です。
  2. ・頭皮の傷跡,手術の跡のカバーの場合,予め教えてください。
  3. ・普段のヘアスタイルについて教えてください。
  4. ・普段服用する薬がある場合には事前に予め教えてください。
  5. ・その他知らなければならない事項がありましたら必ず教えてください。


施術後 注意事項


  1. ・施術後、少なくとも2~3日程度シャンプーは避けてください。
  2. ・パーマや染色は3週間が過ぎた後に受けてください。
  3. ・色素着色に役立つため、一週間サウナ,プール,チムジルバンは避けてください。
  4. ・施術後,該当部位が痒かったり乾燥する可能性がありますので,再生クリームやワセリンを塗った方が良いです。
  5. ・施術後2~3日から角質ができます。角質は人為的に開けないで自然脱却できるように維持してください。
  6. ・肌のタイプによって着色の度合いが異なることがあり、1次施術後少なくとも20~50%程度色が薄くなる可能性があります。
  7. ・1次施術後デザイン及び薄くなった色はレタッチの際補完可能であり、レタッチは肌の再生期間を考慮して約3~4週後から可能です。
  8. ・飲酒と喫煙は3日程度避けてください。










PC画面